ハドソン川の奇跡がレンタルと動画配信開始!無料お試しで視聴できます

ハドソン川の奇跡がレンタル・動画配信開始!無料お試しで視聴できます

ハドソン川の奇跡は、2009年1月15日午後3時30分頃に起きたUSエアウェイズ1549便不時着水事故をもとに製作された映画です。

バードストライクにより、両エンジンが停止し、チェスリー・“サリー”・サレンバーガー機長の判断でハドソン川へ着水をしました。

ニュース映像を見た人々は、おそらく「またニューヨークで悲劇が起きた…」と感じたと思います。

しかし、この不時着水では、乗員乗客155人が全員生存し、死亡者は0だったのです。

この出来事は、「ハドソン川の奇跡」と称賛され、サリー機長はオバマ大統領の就任式へも招待されました。

映画では、サリー機長をトム・ハンクスが演じ、英雄が一夜にして容疑者になります。

本来なら、空港へ戻れたにもかかわらず、ヒーロー願望により乗客乗員の命を危険にさらしたのではないか――。

サリー機長の決断は本当に正しかったのか…。

徹底的な調査により、サリー機長は追い込まれていくのです。

いよいよ、1/25からハドソン川の奇跡がレンタル開始になりました!

動画配信も同時に開始され、動画見放題プラン・定額レンタル8が30日間無料+1080円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV、見放題作品が31日間無料+600円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中のU-NEXTで視聴できます。

2017年2月現在、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVU-NEXTでは、ハドソン川の奇跡 字幕・吹き替え版が動画配信[ポイント利用OK]で視聴できます。

無料お試しキャンペーンでもらえるポイントを使えば、無料で今すぐハドソン川の奇跡を視聴できます。

登録日を含めた無料期間内に月額プランを停止/解約した場合は、月額利用料はかかりません◎

無料お試しでアカウントを作成しておけば、月額プランを停止/解約した後も単品レンタルのみの利用が出来るので便利です。

わたしも早速視聴したんですが、最後のエンドロールが超感動!!!

実際に奇跡を起こしたサリー機長と乗客らの映像が流れますので、最後までしっかり観てください☆

ハドソン川の奇跡 あらすじ

2009年1月15日、USエアウェイズ1549便がラガーディア空港を離陸しました。

機長は、チェスリー・“サリー”・サレンバーガー。

サリーは40年以上のベテランパイロットで、ジェフリー・B・スカイルズ副機長とともに、いつもどおり空港を飛び立ちました。

しかし、離陸からわずか1分後にカナダガンの群れに遭遇し、バードストライク(飛行機と鳥の衝突)が起こります。

しかも、バードストライクにより両方のエンジンが停止してしまったのです。

再始動を試みるも、エンジンは停止したままです。

すぐに管制に連絡、非常事態宣言をして、ラガーディア空港に戻ろうとしましたが、飛行機の高度はどんどん下がっていきます。

そこで、サリー機長はハドソン川への着水という決断を下します。

無事に着水し、乗員乗客155人が助かり、死亡者0という奇跡を起こしたサリーでしたが、当然「みんな助かって良かった」なんていう言葉だけではすまされなかったのです。

すぐに国家運輸安全委員会によるUSエアウェイズ1549便“墜落事故”の調査が始まりました。

サリーは、「墜落ではなく、不時着水です」と言っても、調査官には「航空技術者は引き返せる状態だったと証言している」と徹底的に詰められます。

コンピューターで、推力喪失、飛行高度などの条件をすべて合わせて「1549便は本当に空港へ引き返すことができなかったのか」とシミュレーションが行われることになりました。

調査が進むにつれて、サリーへの疑いは現実味を帯びてくるのです。

【公式サイトはこちら】 arrow40-008 宅配レンタルと動画配信ならツタヤ!30日間無料お試しキャンペーン実施中

【公式サイトはこちら】 arrow40-008 U-NEXT 見放題作品31日間無料+600円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中

本ページの情報は、2017年2月時点のものです。最新の配信状況は、上記公式サイトにてご確認ください。