エージェントカーターのレンタルと動画配信情報(無料で全話視聴する方法)

エージェントカーターがレンタルよりお得!無料で動画を視聴する方法

エージェントカーターは、キャプテン・アメリカの恋人ペギー・カーターの活躍を描いたマーベルの海外ドラマシリーズです。

アメリカでは、2015年に放送が開始され、2016年にはシーズン2が放送されました。

日本では、DVDレンタルはもちろん、動画配信で視聴できます。

動画配信サイトでは、U-NEXT、dTV、TSUTAYA TV、楽天SHOWTIMEでシーズン1が全8話レンタル配信で視聴できます。(Hulu、Netflixでは、未配信です。)

この配信サイトの中でもお得なのは、見放題作品が31日間無料+600円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中のU-NEXTです。

2017年2月現在、U-NEXTでは、エージェントカーターシーズン1第1話が無料動画配信、第2話~は動画レンタル配信[ポイント利用OK]で字幕・吹き替え版で視聴できます。

3/3までセール中なので、各話54円または全話302円になっています♪(各話は2日間、全話は30日間見放題です。)

つまり、無料トライアルでもらえる600円分のポイントを利用すれば、無料でエージェントカーターを全話視聴できるんです◎(もちろん、残ったポイントは好きな新作に使えます☆)

登録日を含めて31日間以内に解約した場合は、月額利用料はかかりません。

また、無料トライアルでアカウントを作成しておけば、月額プラン解約後も単品レンタルのみの利用もできるので便利です◎

エージェントカーターの舞台は、1946年のニューヨークです。

戦争が終わり、カーターはSSR戦略科学予備軍で働いていました。

男たちからはバカにされ、重要な会議の際にも、電話番をしろと言われてしまいます…。

しかし、そんなことでは引き下がらないのがカーター。

「電話はすべて会議室にまわして!」と言って、会議に参加することにしました。

会議の内容は、かつての戦友ハワード・スターク(アイアンマンの父)が敵国への武器販売を告発されたことについてです。

スタークの開発した武器が闇市場と敵国の武器庫で発見されましたが、スタークは公聴会で冗談を言い、昨日の最終審問には現れず、姿を消してしまいました。

「スタークを議会侮辱罪を問うだけでなく、逃亡者と見なす。奴を捜し出して徹底的に締め上げろ!」

スタークが有罪だと決め付ける男性陣に対し、カーターは「戦時中の彼の活躍からして、祖国を売るような人ではありません」と反論します。

しかし、「キャプテン・アメリカの世話係だろ!」と揶揄されてしまう始末…。

スタークの無実を信じてるカーターは、スタークの執事ジャービスと協力して事件の黒幕を見つけ出そうとします。

戦うヒロイン、ペギー・カーターが謎の組織へ立ち向かっていくエージェントカーターのエピソードは、以下のとおりです。

《エージェントカーター シーズン1 エピソード一覧》

第1話 キャプテン・アメリカの恋人

第2話 ミルク・トラックを追え

第3話 執事の過去

第4話 ハワードの帰還

第5話 ベラルーシ行き

第6話 取り返せない過ち

第7話 催眠博士

第8話 ミッドナイト・オイル

【公式サイトはこちら】 arrow40-008 U-NEXT 見放題作品31日間無料+600円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中

本ページの情報は、2017年2月時点のものです。最新の配信状況は、上記公式サイトにてご確認ください。