スノボ・スキーの日焼け止めオススメ3選!雪焼けも防止して肌をしっかり守る

スノーボード

スノボ・スキーには日焼け止めが必須!雪の反射で紫外線が倍増

スノボやスキーなどのウィンタースポーツを楽しめる季節になってきました。

しかし、スノボやスキーに行くときにはしっかりと紫外線対策をしておかないと、日焼け・雪焼けをしてしまいます。

雪による反射で紫外線量が2倍以上になり、標高が1000m毎に10%も増加するため、環境によっては夏とほぼ同じ紫外線量を浴びることになることもあるのです。

帽子をしていればOK!曇りの日は大丈夫!と思いがちですが、雪山では地表の雪が直射日光を反射し、薄い雲だと80%以上が透過し、さまざまな方向から紫外線が肌へと入り込んできます。

気象庁HP地表面の反射と紫外線より

地表面の状態による反射率は、砂浜で10~25%、アスファルトで10%であるのに対し、新雪で80%にも達するのです。

せっかく楽しい旅行に行ったのに、美肌が焼けてしまったり、肌がヒリヒリしてしまったら楽しさも半減してしまいますし、紫外線は肌内部まで入り込み、シミ・しわ・たるみとなって将来肌表面に現れてきます。

いつまでも若々しい印象の肌でいるためには、日焼け止めによる紫外線対策が不可欠なのです。

スノボ・スキーの時の日焼け止めはどんなのが良い?

日焼け止めには、SPFという数値とPAという+マークがついています。

SPFは、肌表面にダメージを与えるUV-B波から肌を守り、日焼けにより肌が赤くなるまでの時間を何倍に伸ばせるかという目安で最大値は50+です。

PAは+の数で表記され、肌の奥深くに入り込んでくるUV-A波を防止する効果を表した数値です。

特に、UV-A波はシミ・そばかす・しわ・たるみの原因となり、年間を通して量の変動が少なく、雪山では反射により量が増えるので油断できません。

スキーやスノボなど屋外での活動の際にはSPF30~50、PA++++の製品を使うのが効果的です。

また、雪山では空気が乾燥しているため、肌も乾燥しがちで、ガサガサ肌だと、ゲレンデマジックも台無しになってしまいます。

日焼け止めを選ぶ際には、うるおい美容成分が入っているものを選ぶと、スノボやスキーをしている時もしっかり肌を紫外線から守ることができます。

スノボ・スキーで使いたいオススメ日焼け止め3選

今回は、
*雪山でも、しっかり肌を守るSPF30以上
*しみ・しわの原因となるUV-Aから徹底的に肌を守るPA++++
うるおいを補給する美容成分が入り
気軽に試せる
という4つの条件を満たす雪山でおすすめの日焼け止めを3種類ピックアップしてみました。

飲む日焼け止めポルク!塗り直し不要のサプリメントで日焼け止めジェルクリームも貰える

2~3時間毎に塗り直すのがベストですが、必ずしも塗り直すことができるか分からない場合には、数値が高い塗る日焼け止めを使うか、飲む日焼け止めがオススメです。

飲む日焼け止めとは、2016年の夏に美容雑誌などでも話題になった紫外線対策サプリメントで、有効成分が紫外線を防御し、肌の炎症・老化を防止してくれます。

汗をかいて落ちてしまうこともありませんし、サプリメントなのでサッと飲めて塗り直しや塗りムラの心配もありませんし、塗る日焼け止めと併用することで、スキを作らず紫外線から肌をしっかり守ることができます◎

また、目から紫外線が入ると、目だけでなく肌へも影響を及ぼしますが、飲む日焼け止めなら目からの紫外線対策もできます

数多くある飲む日焼け止めサプリメントの中でも、ポルクは紫外線対策に有効なニュートロックスサンを1粒あたり50mg配合しています。

肌を保護・保湿するL-シスチン、なじみが良いフィッシュ由来のウォーターコラーゲン、ビタミンEの100倍の抗酸化力を持つリコピンヒドロキシチロソールクロセチン、ビタミンやナイアシン、カリウム、グルタミン酸、アミノ酸を豊富に含んだざくろ抽出物、100%天然ビタミン・ミネラルのオールナチュラルVMなど美容成分が豊富です。

飲む日焼け止めポルクのセット

飲み方は、2~5粒をお水で飲むだけなので、とても簡単です◎

日差しが強い日や日焼け止めクリームの塗り直しが難しそうな日は多めに飲むのがオススメです。

飲む日焼け止めポルク

他の日焼け止めサプリメントでは、定期コースの継続回数が決まっている場合が多いんですが、ポルク(P.O.L.C)なら次回発送5日前までに連絡すればいつでも解約できます◎

今なら、SPF50+PA++++の日焼け止めローションも貰えるので、わたしも少し前から使い始めました。

肌の調子も良く、日焼け止めローションはオーガニック処方なので肌に負担がかからず、白浮きしないので気に入っています♪

ポルク日焼け止めローション

エリクシールホワイト美白&エイジングケア 夕方までハリと透明感が続くトライアルセット

よりスキンケア効果が高い日焼け止めを使いたい!という場合には、資生堂のエリクシールホワイトがオススメです。

共通成分として、保湿の各層透明度成分CP、保湿しながら肌をいたわるクリアイノシトールV、ハリを与えて保つコラーゲンGLが入っています。

また、薬用化粧水・薬用乳液には美白有効成分4MSK、日中用薬用美容乳液には美白有効成分m-トラネキサム酸が入っており、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防止します。

乾燥や小じわ、肌のくすみをケアし、ハリと弾力にあふれた明るい肌に導くので、美意識の高い方にはピッタリです。

特に、SPF50+PA++++の日中用薬用美白美容乳液は、紫外線や外気などから肌を守り、肌の明るさとハリをキープします。

また、乳液・UV・化粧下地が1本でOKで、朝は化粧水のあとにコレをつかうだけで夕方までハリと透明感が続きます。

気軽に試せるエリクシールホワイトのトライアルセットは、薬用美白化粧水、薬用美白乳液、日中用薬用美白美容乳液を7日間しっかり使えます。

税込1,188円(送料無料)で、オンラインショップ限定の500円割引クーポンとミニトートバッグも貰えるので、とってもお得です。

※エリクシールホワイトの写真は準備中です。

エリクシールシュペリエル弾力&ハリケア トライアルセット

エリクシールには、弾力とハリの最先端エイジングケアのエリクシールシュペリエルというシリーズもあります。

湧き上がるようなハリをもたらす独自成分マンダリンオレンジCPと肌をうるおいで満たし透明感をキープするイノシトールCP、ハリを与えて保湿するコラーゲンGL、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防止するm-トラネキサム酸が入っています。

エリクシールシュペリエルの化粧水と乳液

エリクシールシュペリエルのトライアルセットは、薬用美白化粧水、薬用美白乳液、日中用薬用美白美容乳液をしっかり7日間試せるセットです。

税込1,080円(送料無料)で、オンラインショップ限定の500円割引クーポンとミニトートバッグも貰えます。

ややとろみのある化粧水と乳液は肌なじみが良いので肌の内側はもっちりしますが、ベタつきません。

エリクシールシュペリエル化粧水と乳液

また、スノボやスキーのときにも使える日中用美容乳液は、SPF30PA++++で乳液・紫外線カット・化粧下地の役割を果たすので、化粧水のあとにこの1本を使うだけでOKです。

日焼け止めとは思えないくらい潤い感があり、白浮きもしないので、雪山でもしっとりしなやかな肌をキープできます。

エリクシールシュペリエル日中用美容乳液

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!スノボやスキーの時におすすめの日焼け止めは、以上です。

また、コレ良さそう!と思った商品があったら、実際に試してこの記事で報告します☆

しっかり肌を守って、旅行を思いっきり楽しんできてください♪

《関連サイト》

arrow40-008【公式】飲む日焼け止めポルク(P.O.L.C)今なら日焼け止めローションプレゼント

arrow40-008【公式】資生堂エリクシールホワイト7日間トライアルセット税込1,188円(送料無料)

arrow40-008【公式】資生堂エリクシールシュペリエル7日間トライアルセット税込1,080円(送料無料)