クリミナルマインド10が動画配信開始!ギデオンの遺言は涙が止まらない必見エピソード

クリミナルマインド10

クリミナルマインド10がレンタルと動画配信開始!

クリミナルマインド10がついにレンタルと動画配信が開始になりました。

クリミナルマインドと言えば、8月にアーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソンが製作者とのトラブルになり解雇されるという衝撃的なニュースがありました。

日本未公開のシーズン11でデレク・モーガン役のシェマー・ムーアが降板し、シーズン12でトーマス・ギブソンと続けてレギュラー陣が降板してしまうのは、すごく寂しいです。

でも、早く新シーズンが見たい気持ちもあります♪

さて、待ちに待ったクリミナルマインド10のレンタルと動画配信が11/2より開始になりました!!

シーズン10は、いつも以上に見どころ盛りだくさんです♪

第1話では、シーズン9最終話で大学教員になるためにチームを去ったブレイクの代わりに、ホッチはエミリーにチームに戻るように打診しましたが、断られてしまいました。

新しいメンバーを見つけるために、面接を重ね10人目でケイト・キャラハン(演:ジェニファー・ラブ・ヒューイット)に決めました。

潜入捜査官として活躍してきたケイトでしたが、BAUでの初捜査では危うく犯人に命を奪われそうになってしまいます。

そして、シーズン10最大の見どころとも言えるのは、第13話「ギデオンの遺言」です。

シーズン1から見てきた視聴者の方は、ハンカチなしでは見れないエピソードだと思います。

ギデオンの命を奪った犯人を捕まえるとともに、若かりし頃のギデオンとロッシの心温まる過去が明らかになります。

さらに、第19話「国外捜査」では、BAUがスピンオフ「クリミナル・マインド:ビヨンド・ボーダーズ」のチームとの合同捜査をし、凶悪事件を解決します。

2016年12月現在、クリミナルマインド/FBIvs.異常犯罪シーズン1~9は14日間お試し無料Hulu、クリミナルマインド/FBIvs.異常犯罪シーズン10は動画見放題プラン・定額レンタル8が30日間無料+1080円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVで動画配信[ポイント利用OK]と宅配レンタル、見放題作品が31日間無料+600円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中U-NEXTで動画レンタル配信[ポイント利用OK]で視聴できます。

どのサイトも、登録日を含めた無料期間中に、月額サービスを停止/解除した場合は、月額利用料はかかりません。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVとU-NEXTは、無料トライアルでアカウントを作成しておけば、月額プラン解約後も単品レンタルを利用できるので便利です◎

以下、ネタバレを含んでいますので、シーズン10を思いっきり楽しみたい!という方は、上記サイトにて視聴するのがオススメです♪

クリミナルマインド10第13話「ギデオンの遺言」あらすじ・ネタバレ・感想

私がクリミナルマインド10で気に入ったのは、やはり「ギデオンの遺言」でした。

今までのシーズンで、ロッシがときどき「ギデオンとは~」なんていう風に話していると、「この二人はどんなふうに一緒に働いていたのだろう」と思っていたんですが、今回のエピソードで明らかになります。

回想シーンでは新人捜査官時代のギデオンとロッシが登場するんですが、若きギデオン役の俳優ベン・サヴェージがベテランになったギデオン役の俳優マンディ・パティンキンに超そっくりなんです!!

ストーリーはもちろんですが、この配役にもテンションが上がりました♪

(ちなみに、ロッシはそんなに似てなかったです。笑)

BAUでは当たり前となった“署名的行動”という言葉を造り上げたり、「これ、本にしたら大金を稼げるかな?」と夢を語る姿やギデオンの息子スティーブンの名前の由来など、仕事だけでなく本当の親友だったと私は感じました。

今後、ギデオンが再登場することはなくなってしまいましたが、深い悲しみの中にも温かい愛情が詰まっており、私は2回連続で観て、翌日にもう一度観たくらい気に入ったエピソードです♪

《あらすじ》

神妙な面持ちでリードが事件現場に現れ、一足先に到着したメンバーが遺体を囲んでいました。

部屋には、レコード、チェスが並べられ、JJは深くため息をつきます…。

ガルシアが「本当なの?」と問いかけると、ホッチが「ギデオンだ」と答えました。

ホッチの言葉を聞き、リードは耐え切れずに外へと飛び出します…。

彼は誰よりもギデオンを尊敬し、慕っていたので悲しみが人一倍大きかったのです。

墓地で流される涙のうち、何より苦いのは
伝えなかった言葉や、なさなかった行いを悔やむものだ
―ストー夫人

疎遠になっていたことを悔やむメンバーたち…。

それと同時に、ギデオンの命を奪った犯人は自分たちで必ず見つけると誓ったのです。

ギデオンが逮捕した犯人は1000人を超えており、彼を殺したいと思っている人はたくさんいました。

「もし、君ならどうやった?」

ギデオンの教えのとおりに、犯人の頭の中へ入っていくモーガンとロッシ。

そして、ロッシはある事件を思い出しました。

1978年、まだロッシとギデオンが新人捜査官でBAUが行動科学課と呼ばれていた頃の事件で、ギデオンはBAUを離れたあともその事件の犯人を追っていたのです。

【公式サイトはこちら】 arrow40-008 宅配レンタルと動画配信ならツタヤ!30日間無料お試しキャンペーン実施中

【公式サイトはこちら】 arrow40-008 U-NEXT 見放題作品31日間無料+600円分ポイントプレゼントキャンペーン実施中

本ページの情報は、2016年12月時点のものです。最新の配信状況は、上記公式サイトにてご確認ください。