ビッグバンセオリーシーズン6まで見放題配信情報(Huluは14日間無料)

ビッグバンセオリーがシーズン6までHuluで楽しめます

ビッグバン★セオリーギークなボクらの恋愛法則は、オタク男子4人とその隣に住む女子の日常を描いたラブコメディの海外ドラマです。

2007年にアメリカで放送開始後、絶大な人気を誇り、シェルドンを演じるジム・クーパーは4回もエミー賞のコメディ部門主演男優賞を受賞しています♪(現在は、アメリカでシーズン10が放送中です。)

わたしは、3年くらい前に初めてビッグバンセオリーを観てから、このシリーズの虜です♪笑 シェルドンが大好き~☆

ストーリーの中心となるのは、オタク男子のレナード、シェルドン、ハワード、ラージ。

レナードとシェルドンは、ルームメイトです。二人の生活は、シェルドンの決めた「ルームメイト協定」によりルールが細かく決められており、レナードは部屋の温度すら調節することは許されません。

シェルドンは、IQはズバ抜けていますが、悪気のないワガママや皮肉、ルールで周りを振り回します。

例えば、部屋での座る位置、毎朝のトイレの時間や曜日ごとの晩御飯など、シェルドンルールがあるのです。

そんなシェルドンと一緒に同居しているレナードは毎日大変!

でも、レナードがシェルドンルールを受け入れ、大親友になったのには、心が温まるエピソードがあるのです。(シーズン3第22話)

2人と同じ大学に勤めているハワードとラージは、一緒に仕事をするだけでなく、プライベートも長時間一緒に過ごすほどの仲良しです。

ハワードは話し方が特徴的なマザコンで、ラージは選択的無言症なのでお酒を飲んでいない状態では女性と話すことができません。

そして、レナードとシェルドンの隣に住んでいるのが、女優を目指してネブラスカから引っ越してきたペニーです。

ペニーは、顔も可愛く、スタイルも抜群!最初は、シェルドンたちをキモがっていたものの、いつしか彼らと一緒に過ごす時間が増えていき、家を行き来するようになります。

ペニーとの出会いは、女子とまともに話せなかったオタク男子4人組の人生を一変させることになります。

思わず吹き出してしまうようなシーンがたくさんあって、世界中でビッグバンセオリーが愛され続けているのも納得です◎

ただし、ビッグバンセオリーは、結構な下ネタが入っているので、付き合ったばかりの恋人と見るのは気まずいかもしれないので、注意してくださいね!(笑)

一度見るとクセになるビッグバンセオリーは、14日間無料のHuluにて配信中です。

Huluは、無料お試し期間中も全作品を視聴でき、登録日を含めて14日間以内に解約した場合は、お金は一切かかりません♪

2016年12月現在、ビッグバンセオリーは、シーズン1・シーズン2・シーズン3・シーズン4・シーズン5・シーズン6の字幕版・吹替版それぞれ配信されています。

シーズン6から、エイミーがグイグイ来ますよ~☆笑

また、シーズンの後半にはオタク男子全員に彼女がいるので、みんなのデートシーンも注目です☆

Huluで配信されている新シーズン、シーズン6のエピソードは以下の通りです。

《ビッグバンセオリー シーズン6 エピソード一覧》

第1話  カップルとおじゃま虫の法則

第2話  別れ話と偽ハワードの法則

第3話  ノーベル賞と美人助手の法則

第4話  宇宙飛行士の出迎え方の法則

第5話  武勇伝とオルドリンの法則

第6話  ホーキング博士と友達になるための法則

第7話  彼女の機嫌を損ねないための法則

第8話  シェルドンの秘め事とナンバー43の法則

第9話  駐車場をめぐる全面戦争の法則

第10話 父子の時間と魚釣りの法則

第11話 サンタクロース救出ゲームの法則

第12話 卵サンドは禁句の法則

第13話 コスプレ珍道中とコミック談議の法則

第14話 シェルドンVSクリプキの法則

第15話 ネタバレと同居解消の法則

第16話 各カップルのバレンタインデーの法則

第17話 トイレの窓とラージ崩壊の法則

第18話 女性科学者とプリンセスの法則

第19話 クローゼットとパパからの手紙の法則

第20話 終身在職権をめぐる争いの法則

第21話 中途半端が許せないシェルドンの法則

第22話 プロトン教授のお宅訪問の法則

第23話 愛の呪文の効果の法則

第24話 それぞれに訪れた転機の法則

Huluでは、無料お試し中も配信されているすべての作品を視聴できます♪

もちろん、無料期間中に解約した場合は、お金は一切かかりません♪

【公式サイトはこちら】 arrow40-008 Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

本ページの情報は、2016年12月時点のものです。最新の配信状況は、上記公式サイトにてご確認ください。